【入金QUICK(請求書の買取)】取引先審査の必要書類と審査期間について

ご契約審査が完了したら、買取対象となる請求書の発行先(取引先様)の審査を申請できるようになります。取引先の審査完了後に、請求書の買取申請が可能になります。
この記事では取引先審査に必要な書類と審査期間についてご案内します。

≪取引先審査の対象について≫
取引先審査は貴社と取引をしている法人が対象となります。
※個人事業主、個人宛ての請求書は取引先審査・請求書買取の対象外となりますのでご了承ください。
取引先審査で「利用不可」となった取引先様宛の請求書は買取できません。

≪取引先審査の必要書類について≫
取引先審査に必要な書類は原則ございません。
請求QUICKの取引先マスタから買取対象となる請求書の発行先(取引先様)のチェックボックスにチェックを入れて「取引先審査申請」を行ってください。

※取引先審査および買取申請時に取引実績や、原契約書、過去の発注書等をご提出いただく場合がございます。予めご了承ください。

≪取引先審査の審査期間≫
取引先審査は申請受付日より最大2営業日を予定しています。
取引先審査の回答結果は取引先マスタのステータスでご確認いただけます。
審査結果が「利用可」となっている取引先様の請求書のみ買取申請可能となります。

※取引先審査結果に関するお問合わせはお受けできません。あらかじめご了承ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています