【入金QUICK(請求書の買取)】買取可能額とご利用上限枠の注意点

≪買取申請の下限について≫
1回の買取申請で買取可能な請求書の合計金額は30万円以上(税込)となります。
発行した請求書の税抜金額(青枠)が30万円未満であっても消費税額を加算した最終的なご請求金額(赤枠)が30万円以上であれば買取可能です。

複数の請求書をまとめて買取申請する際も、1つ1つの請求額が30万円未満であっても各請求書の赤枠の金額の合計が30万円以上であれば買取可能となります。

【例1】1枚の請求書で買取申請を行う場合
請求対象の税抜金額は30万円未満だが税込の合計金額が308,000円なので買取申請OK
ex1.png

【例2】複数の請求書で買取申請を行う場合
55,000円(税込)の請求書と264,000円(税込)の請求書の合計金額の合算で319,000円なので買取申請OK
ex2_1.png

ex2_2.png

≪請求書買取のご利用上限枠について≫
ご契約審査の完了後に各ご契約者様に付与されるご利用上限枠は税込金額となります。税抜金額(青枠)が上限枠以内で合ったとしても合計金額(赤枠)がご利用上限枠を超過している場合は買取不可となります。

【例3】ご利用上限枠600万円のご契約者様の場合
税抜金額は600万円未満だが、税込の合計金額が600万円を超過するため買取不可
ex3.png

※複数の請求書を同時に買取申請を行った場合でも、買取手数料は各請求書の支払期日に応じて計算されます。
また、支払期日が異なる請求書は支払期日毎に回収金振込依頼書が発行されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています