請求QUICKではダウンロードするデータの文字コードを指定することが可能です。ダウンロードしたデータが文字化けしてしまって内容を確認することができない場合や、ご使用の会計ソフトに対応した文字コードでデータをダウンロードする必要がある場合などは、これからご案内するダウンロードするデータの文字コードの指定方法をご確認ください。

■ダウンロードデータの文字コードの初期設定は「Shift_JIS」です。
■文字コードは「Shift_JIS」「UTF-8」から選択が可能です。
■ダウンロード時に表示される注意書きは表示なしにすることができます。

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側メニューの[システム設定]を選択します。

__________2022-09-15_18.44.54.png

2.CSVダウンロードの文字コードを選択し、[保存]をクリックするとダウンロードする文字コードが変更されます。

__________2022-09-15_18.47.57.png

「ダウンロード時に確認画面を表示しない」のチェックを外し[保存]すると、データダウンロード時に毎回下記画像が表示され、その都度ダウンロードする文字コードが指定可能になります。__________2022-09-15_18.49.07.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています