入金QUICK(請求書買取)は請求QUICKをご利用の法人を対象とした、企業間取引で発生する売掛債権(請求書)を売却(債権譲渡)することにより早期に資金化する新しい形の資金調達サービスです。
この記事では請求QUICKの申し込みから入金QUICKのお申し込み完了までの流れを説明します。

■入金QUICK(請求書の買取機能)のご利用には請求QUICKのご登録が必要です
■入金QUICKにはインターネットバンキングのご登録が必要です
■請求QUICK(無料トライアル)→請求QUICK(継続利用)→入金QUICK
上記の順番でお申し込みいただく流れになります

入金QUICKの審査通過後~取引先から入金された回収金のお支払いまでの流れは
入金QUICKのはじめかた②~請求書の買取を申請する~」を参照してください。(リンク適当)

 

入金QUICKのお申し込みにあたって

請求QUICK申し込み~入金QUICK申し込みまでの流れ

請求QUICKの申し込みから入金QUICKの申し込み審査の完了まで、5営業日~8営業日程度かかります。
__QUICK_____________QUICK_______.png

入金QUICKのお申し込みに必要な準備について

入金QUICKのご利用は設立1年以上の法人のお客さまが対象となります。
入金QUICKの申し込みは請求QUICKの継続利用の申し込み請求QUICKでの自動口座登録(インターネットバンキング口座との連携)が必要です。
請求QUICKの継続利用の申し込み後、クレジットカード決済の審査に通過できなかった場合は入金QUICKの申し込みをお断りする場合がございます。
また、入金QUICKで買取可能な請求書は請求QUICKで作成・発行した請求書のみが対象です。

<入金QUICKの申し込みに必要なもの>
・インターネットバンキングの口座
・決算書一式 直近2期分(PDF形式)※1
・入出金明細 直近6ヶ月分(PDFまたはCSV形式)※2
・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書) 発行より3ヶ月以内のもの(PDF形式)
・代表者の本人確認書類(PDF形式)※3
※1 貸借対照表、損益計算書、勘定科目内訳書、税務申告書 一式
直近2期分をご用意できない場合は請求QUICKサポートへお問い合わせください。
※2 メインでご利用の口座の入出金明細
※3 生年月日と顔写真が確認できるもの
例)運転免許証、またはパスポート、マイナンバーカード 等

入金QUICKお申し込みまでの流れ

①請求QUICKの申し込み

請求QUICKのサービスサイトの画面右上の「無料ではじめる」からお申し込みください。
________2_.png
入力項目にすべて記入いただき「無料ではじめる」をクリックするとお申し込み完了です。
申し込み後「 info@seikyuquick.jp 」 から「【請求QUICK】仮登録完了のご案内」「【請求QUICK】セキュリティーコードのご案内」のメールが届きます。
メールの内容に沿ってご自身にて本登録していただくとご利用開始となります。

②請求QUICKの継続利用の申し込み

入金QUICKのご利用にあたり請求QUICKの継続利用の申し込みが必要です。
継続利用の申し込み後、クレジットカード決済代行業者とクレジットカード会社による審査が行われます。
クレジットカード決済の審査に通過できなかった場合、入金QUICKの申し込みをお断りする場合がございます。
・お申し込み方法
請求QUICKログイン後の上段赤枠内にある[継続利用の申し込み]よりお申し込みください。
__________1_.png

<お申し込みにあたりご準備いただく情報>
・会社法人番号
・代表者生年月日
・担当者連絡先
・請求QUICK利用料のお支払時に利用いただくクレジットカード情報(クレジットカードでのお支払いの場合)
・クレジットカード売上料金の入金先口座情報


・審査の進捗状況について
継続利用の申し込み後に審査結果をメールにてお知らせいたします。
審査通過後に「info@seikyuquick.jp 」 から「お申し込み審査結果のご連絡(請求QUICK)」のメールが届きます。
審査通過のメール受信後に入金QUICKの利用申し込みが可能となります。
審査の状況によっては審査完了まで時間がかかることがございますが、進捗状況はサービス利用状況からご確認いただけます。


③自動口座登録

入金QUICKをご利用いただくにあたり請求QUICKで事業用口座の「自動口座登録(インターネットバンキング口座の連携)」が必要です。
入金QUICKの申し込み時に必要になりますので事前にご登録ください。

・登録する口座の準備
自動口座登録には金融機関のインターネットサービスの準備が必要です。


・口座の登録

画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側のメニューの[口座]をクリックすると口座ページが表示されます。
画面右上の[自動口座登録]をクリックすると口座登録に進みます。
_________1_.png

<口座登録にあたって必要な情報>
・銀行名または銀行コード
・支店コード
・口座番号
・銀行のWEBサイトにログインするためのIDとパスワード

口座の登録方法....銀行口座のマスタ情報を登録する
こちらの記事の「自動口座登録」を参照してください
インターネットバンキングとは、銀行口座の残高照会・入出金照会・振り込み・振り替え・各種決済などのサービスをインターネットを通じて受けられるシステムです。
ご利用については各金融機関にお問い合わせください。


④入金QUICKの利用申し込み

②の継続利用申し込みの審査通過後、入金QUICKの利用申し込み(契約審査)が可能になります。
入金QUICKの申し込みには以下の書類の提出が必要です。

<お申し込みにあたりご準備いただく書類>
・決算書一式 直近2期分(PDF形式)※1
・入出金明細 直近6ヶ月分(PDFまたはCSV形式)※2
・商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書) 発行より3ヶ月以内のもの(PDF形式)
・代表者の本人確認書類(PDF形式)※3
※1 貸借対照表、損益計算書、勘定科目内訳書、税務申告書 一式
直近2期分をご用意できない場合は請求QUICKサポートまでお問い合わせください。
※2 メインでご利用の口座の入出金明細
※3 生年月日と顔写真が確認できるもの
例)運転免許証、またはパスポート、マイナンバーカード 等

・お申し込み方法
1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[サービス利用状況]をクリックします。
サービス利用状況画面が表示されます。
__QUICK________________1_.png

2.上段の[請求書買取]をクリックします。
請求書買取タブが表示されます。[申し込み]よりお申し込みください。
__QUICK________1_.png

画面上段に表示される[オプション 請求書買取を申し込む]からもお申し込みいただけます。 __QUICK___TOP___1_.png


・審査の進捗状況について
入金QUICKの利用申し込み後、審査結果はメールにてお知らせいたします。
審査期間は通常2営業日程度ですが、審査の状況によっては、審査完了まで時間がかかることがあります。また、進捗状況はサービス利用状況からもご確認いただけます。
審査通過後に「 info@sqkaitori.jp」 から「【請求QUICK】サービス開始のお知らせ 」「【請求QUICK】パスワードのお知らせ」のメールが届きます。
審査通過のメール受信後に取引先の申請・請求書の買取申請に進むことができるようになります。

入金QUICKの利用申し込み審査完了後の流れは、入金QUICKのはじめかた② をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています