請求書作成時に自動設定される支払期限を設定します。設定した支払期限は、請求書作成の際に請求書ごとに変更することが可能です。

 

1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[自社情報]をクリックします。
自社情報の設定画面が表示されます。
画面上段の[請求書設定]をクリックして請求書設定画面を表示します。
C-5-2-8_01___________________________________________.png

 

2.[請求書設定]タブの[支払期限]にて「支払サイトによる自動設定」「期限日数による自動設定」「都度入力」のいずれかを選択します。

・支払サイトによる自動設定
「支払サイトによる自動設定」を選択すると、締日を最大3つまで登録できます。請求書作成時には、設定した締日に応じた支払期限が初期値としてセットされます。
C-5-2-8_02____________________________________3_____________________1______________.png

・期限日数による自動設定
「期限日数による自動設定」を選択すると、[請求日の○○日後]という設定項目が表示されます。○○にあたる部分に日数を入力します。
C-5-2-8_03________________________________________________________.png

・都度入力
「都度入力」を選択すると、請求書を作成するたびに支払期限の設定が求められるようになります。
C-5-2-8_04________________________________.png

 

3.画面右下の[保存]ボタンをクリックします。
「修正内容を保存しました」というメッセージが表示され、設定内容が保存されます。
C-5-2-8_05__________________________________________________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています