この記事では、請求書作成時に記載する取引先名の敬称を設定する方法を紹介します。

請求書に記載する取引先の敬称は、全取引先共通の設定の変更も可能ですが、取引先ごとに敬称を設定することもできます。
取引先ごとに設定を変更したい場合は、取引先の基本情報から編集してみてください。
「管理者」と「一般」のユーザーが設定する場合には、権限が付与されている必要があります。
敬称を「御中」から「様」に変更すると、請求書作成画面は以下のようになります。 image__1__.png
取引先ごとに敬称を設定している場合は、請求書を作成するときに取引先を選択すると設定済みの敬称が自動で反映されます。
取引先ごとに設定をする場合は取引先の基本情報を登録するを参照してください

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 左側メニューの[自社情報]をクリック。
3. 自社情報の設定画面が表示されます。
4. 画面上段の[請求書設定]をクリックして、請求書設定タブ画面を表示します。
60102_a_.png

5. [請求書設定]タブの中段にある[敬称・件名・日付]項目の[敬称(既定)]で、「御中」「様」「なし」のうちからいずれかを選んでください。
60102_b_.png

6. 管理画面右下の【保存】をクリック。
「修正内容を保存しました」と表示されます。
60102_c_.png

これで、敬称の設定が完了しました。
おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています