登録済みの消費税区分を削除します。

注意
請求QUICKから完全に削除してしまうので、後から復活させることはできません。
後から復活させる見込みがある消費税区分は使用不可の設定をしてください。

 

参照
消費税区分を使用不可にする手順については「消費税区分を使用不可にする、解除する」を参照してください。

登録済みの消費税区分はCSVファイルでダウンロードしバックアップとして保存したり、編集・再アップロードしてデータを一括更新したりすることもできます。詳細は「マスタデータを CSV ダウンロードする」を参照してください。

 

1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[消費税区分]をクリックします。
登録されている消費税区分の一覧が表示されます。0613-15.png

 

2.削除する消費税区分をクリックします。
選択した消費税区分の詳細画面が表示されます。C-6-3-3_2_03___________________________.png

 

4.「この消費税区分を削除してもよろしいですか?」とのメッセージが表示されます。
[OK]ボタンをクリックします。
消費税区分が削除され「消費税区分を削除しました。」のメッセージが表示されます。C-6-3-3_2_04_____________________________________________________OK_________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています