「オーナー」と「管理者」のみ、請求QUICKに登録済みの自社ユーザーをいつでも削除できます。
この記事では、ユーザーのデータを完全に削除する方法を解説します。

これまでに発行した請求書に紐づけられているユーザーは削除できません。今後使用しないユーザーは、削除ではなく[使用不可]にしてください。
[使用不可]設定の方法については、「ユーザーを使用不可にする・解除する」を参照してください。

ユーザー詳細画面で登録内容を確認してから削除する

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側メニューの[ユーザー]を選択します。
登録済みユーザーの一覧が表示されます。
50303a_1.png

2. 削除したいユーザー名前をクリック。
選択したユーザーのユーザー詳細画面が表示されます。
50303b2.png

3. ユーザー詳細画面の[基本情報]タブ画面最下段に赤字で表示される[ユーザーを削除]をクリックします。
50303c3.png

4. 「このユーザーを削除します。よろしいですか?」とメッセージが表示されます。
よろしければ、メッセージウィンドウ右下の【OK】をクリックしてください。
50303d4.png

ユーザーが完全に削除されます。
おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています