「オーナー」「管理者」のみ、請求QUICKに登録してあるユーザーの役職をいつでも削除できます。 請求書発行時の承認・発行経路をスムーズに設定できるように、使わなくなった役職データは随時削除しておくのがおすすめです。
この記事では、ユーザーに設定された役職を削除する方法を解説します。

役職データを削除する方法は二通りあります。ひとつは、役職詳細画面で内容を確認してから削除する方法。もうひとつは、役職一覧画面からスピーディーに削除する方法です。
削除設定をすると、請求QUICKからデータが完全に消去されます。後から復活させることはできません。完全に削除されるため、事前にバックアップを取得いただくことをおすすめします。
一時的に利用を停止したい役職は「使用不可」の設定をおこなってください。
また、役職がユーザーマスタに登録されている場合、削除することができません。

 

役職詳細画面で内容を確認してから削除する

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 左側メニューの[役職]をクリック。
3. 登録済みの役職の一覧が表示されます。
4. 削除したい役職をクリックします。
50409a_.png

5. 選択した役職(画像は「部長」の場合)の詳細画面が表示されます。
50409b_.png

6. 役職詳細画面の最下段に赤字で表示される[役職を削除]をクリックします。
50409c_.png

7. 「この役職を削除してもよろしいですか?」とのメッセージが表示されたら、画面右下の【OK】をクリック。
50409d_.png

8.「役職を削除しました。」とのメッセージが表示されます。
50409e_.png

詳細画面から役職を削除する設定は、これで完了です。

おつかれさまでした!

役職一覧画面から削除する

1. まず、管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 次に、左側メニューの[役職]をクリック。
3. すると、現在登録されている所属の一覧が表示されます。
50409f_.png

4. 削除したい役職の行の右端にある[…]をクリックして、プルダウンメニューから[削除]を選択します。
50409g_.png

5. [(役職名)を削除してもよろしいですか?]とのメッセージが表示されたら、右下の【OK】をクリック。
50409h_.png

6. [(役職名)を削除しました]と表示されます。
50409i_.png

一覧画面から所属を削除する設定は、これで完了です。

おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています