請求書の消費税計算方法を登録する

この記事では、請求書に記載する消費税の計算方法を設定するやり方を解説します。

請求QUICKでは自社の規定に合わせて、消費税額の計算方法を設定できます。
■同じ税率の請求明細に「まとめて消費税額計算」・「請求明細ごとに計算」を設定する
■外税・内税のどちらで計算するかを設定する
「管理者」と「一般」のユーザーが設定する場合には、権限が付与されている必要があります。

1. 管理画面右上にある歯車アイコンをクリックします。
2. 次に、左側メニューの[自社情報]をクリック。
3. 自社情報の設定画面が表示されたら、画面上段の[請求書設定]をクリックして[請求書設定]タブ画面を表示させます。
_.png

4. [請求書設定]タブをスクロールダウンすると、[消費税の計算方法]の項目があります。
_.png

5. 「税率ごと」「請求明細ごと」のいずれかを選択します。
_.png

■消費税の計算方法を「税率ごと」に設定した場合 … 複数の明細で税率ごとにまとめて消費税額計算します。
■消費税の計算方法を「請求明細ごと」に設定した場合 … 請求明細の1行ごとに消費税額を計算します。
「請求明細ごと」を選択すると、「請求書作成時の変更、内訳マスタごとの変更を許可する」というチェックボックスが表示されます。外税・内税を請求書作成時や内訳マスタごとに変更したい場合はチェックしてください。
___.png

5. 次に、[外税・内税の設定]で、「外税」「内税」のいずれかを選択してください。
6. 右下の【保存】ボタンをクリック。
_.png

7. 管理画面上部に「修正内容を保存しました」と表示されます。_.png

これで、消費税額計算方法の設定が完了です。

おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています