請求QUICKではCSVファイルで複数の請求書を一括作成できます。
この記事では、請求書の一括登録の手順を解説します。

補足
請求書番号が一致している請求書は上書きされます。上書きできるのは「下書き」「差戻し」ステータスの請求書のみです。

 

1.画面上段の[請求]をクリックします。
請求書一覧画面が表示されます。____________________.png

 

2.請求書一覧画面の右上の[CSVアップロード]ボタンをクリックします。
CSVアップロード画面が表示されます。C-2-1-14_02_____________CSV_______________.png

 

3.「CSVアップロード」画面の[サンプルCSVファイルダウンロード]をクリックします。
Invoice_CSV_UploadSample.zipというファイルがダウンロードされます。
zipファイルを解凍すると、以下の2ファイルになります。
 請求書データ_CSVファイル取り込みマニュアル.xlsx
 請求書データ_CSV取り込み用ファイル.csvC-2-1-14_03__CSV_______________CSV________________.png

 

4.請求書データ_CSVファイル取り込みマニュアル.xlsxを参考に、請求書データ_CSV取り込み用ファイル.csvに上書きして請求書CSVファイルを作ります。

内訳は1件の請求書に対して最大100件まで追加可能です。

 

5.作ったCSVファイルをCSVアップロード画面にドラッグアンドドロップするか、[ファイルを選択]をクリックして、CSVファイルを選択します。
CSVの内容を確認するメッセージが表示されます。C-2-1-14_05__CSV__________D_D_________________________.png

 

6.CSVの内容を確認するメッセージの[アップロード]ボタンをクリックします。C-2-1-14_06_________________________.png

 

7.アップロードを確認するメッセージの[OK]ボタンをクリックします。
「CSVデータのアップロードが完了しました」と表示され、CSVにまとめた請求書の内容が「下書き」請求書として登録されます。C-2-1-14_07__________OK_________.png

C-2-1-14_08__CSV__________________.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています