この記事では、登録済みの「役職」を変更・修正する方法を解説します。

ユーザーの役職を登録しておくと、承認経路やユーザーデータの作成・管理をスムーズに行えます。以下のようなときに便利です。
■承認経路を設定する際、承認者を役職で絞り込みたいとき
■役職のマスタデータを管理したいとき
なんらかの変更事項が生じたときは、随時変更しておくことをおすすめします。
役職を変更しても、請求書作成のために設定されている承認経路の情報は更新されません。
■登録済みの役職を変更する権限は、「オーナー」と権限を付与された「管理者」のみが持っています。「一般」と「閲覧のみ」のユーザーは変更する権限がありません。
仕訳データを作成するときは、最新の役職の情報が出力されます。

 

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側メニューの[役職]を選択。
登録済みの役職の一覧が表示されます。
 役職の列から、内容を変更したい役職名の行をクリックします。
C-5-4-8_01_______________________.png

2. 選択した役職の詳細画面が表示されます。
__1.7.png

3. 以下の各項目と役職の対象ユーザーを変更します。

  • 管理No.
  • 役職名
  • 役職コード
  • 説明
各項目の詳細について知りたいときは … 自社ユーザーの役職を登録する

4. 管理画面右下の【保存】をクリックします。
__1.8.png 

これで無事に設定が保存されます。
おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています