請求書の宛先メールアドレスにメールが届かなかった場合、請求書のステータスが「発行済みエラー」になります。
「発行済みエラー」の請求書は、メール送信エラーを解除した後に取引先に請求書を再送信します。


メール送信エラーを解除する

1.画面上段の[請求]をクリックします。
請求書一覧画面が表示されます。
______________.png

2.左側の[発行済みエラー]をクリックします。発行済みエラーの請求書一覧画面が表示されます。
____________.png

3.「発行済みエラー」ステータスの請求書の一覧画面で、エラー状態を解除したい請求書をクリックします。
請求書詳細画面が表示されます。
C-2-2-4_02.png

4.請求書詳細画面の[メール]をクリックします。
メールタブ画面が表示されます。
__________.png

5.メールタブ画面の上段の[送信履歴]をクリックします。
送信履歴画面が表示されます。
_________.png

6.送信履歴画面では、メールアドレスの間違いなどで正しく送信されなかった請求書のメールアドレスの隣に「!」が付いています。
メールアドレスの隣の[!]をクリックします。
______.png

7.「アラートを表示しない」をクリックします。「発行済みエラー」が解除され、請求書のステータスが「入金待ち」や「入金済み」に変更されます。
_______________.png


請求書を再発行する・訂正する

メール送信エラーを解除した請求書を再度取引先に送信したい場合は、請求書をPDFファイルで再発行して取引先に送信するか、発行した請求書の宛先を訂正して新しく作成します。
請求書の再発行や訂正については「請求書を再発行する」「発行した請求書を訂正する」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています