クレジットカード決済可能な請求書を発行する場合、銀行振込口座の情報も請求書に記載されます。
請求先の取引先はクレジットカード決済、銀行振込のいずれかを選択して請求書の支払いができます。
そのため、クレジットカード決済ができない場合も銀行振込での支払いが可能です。

注意
クレジットカード決済可能な請求書を作成する際には、必ず口座情報をご記載ください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています