最終承認され「発行待ち」ステータスになった請求書の発行を停止したい場合、請求書を「取消済み」ステータスにするか、もしくは請求書の最終承認者が承認を取り消して請求書を差し戻すことができます。

なお、請求書は法律で保存が義務付けられた法定文書ですので、「下書き」以外のステータスの請求書データは請求QUICKから完全に抹消することはできません。「下書き」以外の請求書を削除するとステータスが「取消済み」となり、請求QUICK内に保存されます。

詳細は「請求書を削除する」「請求書を最終承認取消しする」を参照してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています