消込しない入金データは消込対象外にできます。
消込対象外に設定した入金データは、いつでも消込対象に戻せます。

注意
消込の対象外に設定できるのは「未処理」ステータスの入金のみです。

 

参照
入金を消込対象に戻す手順については「入金を消込対象に戻す」を参照してください。

 

 

入金詳細画面で内容を確認して消込対象外にする

1.画面上段の[入金]をクリックします。
入金一覧画面が表示されます。

0527-3.png


2.入金一覧画面の左側のメニューの[未処理]をクリックします。
「未処理」ステータスの入金一覧画面が表示されます。

0527-4.png


3.「未処理」ステータスの入金一覧画面で、消込対象外にしたい入金をクリックします。
入金の詳細画面が表示されます。

0527-5.png


4.選択した入金の詳細画面の消込情報の[消込対象外にする]をクリックします。
「この入金データを消込対象外に変更します。よろしいですか?」のメッセージが表示されます。

0525-33.png


5.メッセージの[OK]ボタンをクリックします。
入金データが消込対象外になります。

______OK.png

補足
消込対象外にした入金は入金メニューの「未処理」一覧に表示されなくなります。左側のメニューの[消込対象外]をクリックして表示される「消込対象外」ステータスの入金一覧画面に表示されます。

 

複数の入金をまとめて消込対象外にする

1.画面上段の[入金]をクリックします。
入金一覧画面が表示されます。

0527-3.png


2.入金一覧画面の左側のメニューの[未処理]をクリックします。
「未処理」ステータスの入金一覧画面が表示されます。

0527-4.png

3.「未処理」ステータスの入金一覧画面で消込対象外にしたい入金にチェックします。0527-6.png

4.一覧上段の[消込対象外にする]をクリックします。
「選択した入金データを消込対象外に変更します。よろしいですか?」のメッセージが表示されます。

0527-7.png


5.メッセージの[OK]ボタンをクリックします。
入金が消込対象外になります。

________.png

補足
消込対象外にした入金は入金メニューの「未処理」一覧に表示されなくなります。左側のメニューの[消込対象外]をクリックして表示される「消込対象外」ステータスの入金一覧画面に表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています