請求QUICKは、銀行口座への振込のほかにクレジットカード払いで取引先に請求することができます。
この記事では、クレジットカード決済機能の設定について解説します。

補足
クレジットカード請求機能を利用するには、各クレジットカード会社への加盟店登録が必要です。
詳細は「請求QUICKを継続申込する」を参照してください
クレジットカード請求はクレジットカード会社ごとの決済手数料が差し引かれて入金されます。
決済手数料の詳細はこちらを確認してください。

 

1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[自社情報]をクリックします。
自社情報画面の基本情報タブ画面が表示されます。
Frame_1867.png


2.[クレジットカード請求]タブをクリックして画面を切り替えます。C-5-2-13_2_02___________________________________.png


3.[回収方法にクレジットカード決済を追加]を有効にします。C-5-2-13_2_03______________________________.png

補足
[回収方法にクレジットカード決済を追加]を無効にするとクレジットカード請求機能が停止され、請求方法として選択できなくなります。

 

4.クレジットカード決済を許可するカードブランドを選択します。
[変更]をクリックすると、取引先に決済方法として許可するクレジットカードブランドを指定できます。C-5-2-13_01_aco______________________.png


C-5-2-13_02_aco__________.png

補足
加盟店登録審査に通過したクレジットカードブランドのみ指定できます。

 

5. 仕訳科目を設定します。
請求QUICKは、会計ソフトに連携する仕訳データを効率的に作成できます。
クレジットカード決済の入金には仕訳科目を設定でき、仕訳データ作成の際に出力できます。
[仕訳連携]の[勘定科目コード][勘定科目名]を入力します。
[補助科目コード][補助科目名]も必要に応じて入力します。C-5-2-13_2_05________________.png

 

6.[保存]ボタンをクリックして設定を保存します。
請求書作成の際に、[回収方法]としてクレジットカード払いを選択できるようになります。C-5-2-13_2_05_________________.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています