ログイン時のセキュリティ設定はいつでも変更できます。
社内のセキュリティポリシーに応じて設定しましょう。

「オーナー」「管理者」は、自社ユーザー全員のログイン設定を変更できます。
ログイン設定を変更してセキュリティを高めることで、本人以外による情報への不正アクセス防止につながります。

ログイン時の2段階認証を設定する

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリック。

2. 設定画面を表示させて、左メニューの[ログイン設定]をクリックしてログイン設定画面を表示させます。

__________2022-09-06_16.56.04.png

3. 必要に応じて下記の3項目を設定し、画面右下の【保存】をクリックします。

  • パスワードの長さ …8文字から20文字で設定可能です。
  • ユーザーロック …5回から10回で設定可能です。
  • 2段階認証 …ログイン時に、メールで送信された認証コードの入力が要求されます。

__________2022-09-06_16.56.15.png

4. 「設定を保存しました」と表示されると、ログイン時のセキュリティ設定変更の完了です。

________________003.png

これで操作は完了です。

おつかれさまでした!

■2段階認証の設定は、「オーナー」「管理者」権限のユーザーのみ変更可能です。
■2段階認証はユーザーごとに設定することはできず、会社ごとに統一された設定となります。
■ユーザー登録時に「メールアドレスを使用せずにシステムを利用する」を選択している場合、2段階認証の機能はご利用いただけません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています