メールの差出人・ドメインを設定する

請求QUICKでは、メール送信時の差出人名やメールアドレスをカスタマイズできます。
この記事では、差出人の設定を変更する方法と、独自ドメインを設定する方法を解説します。

変更できるのは、以下のふたつです。
■差出人 … 「請求QUICK」や自社名のほか、独自の名前に設定可能
■差出人として表示されるメールアドレスのドメイン(@マーク右側に並ぶ文字列)
「管理者」と「一般」のユーザーが設定する場合には、権限が付与されている必要があります。

 

差出人の設定を変更する

メールの差出人として表示される名前を変更する方法をご紹介します。

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 左側メニューの[自社情報]をクリック。
3. 自社情報画面の基本情報タブ画面が表示されます。
50504_a_.png

4. 画面上段の[メール設定]タブをクリックして、画面を切り替えます。
50504_b_.png

5. メール設定画面の上から3番目、[差出人設定]の項目でニックネームを設定します。
設定したいニックネームを、以下の3つから選択してください。

  • [請求QUICK]
  • [自社名]
  • [任意指定]

[任意指定]を選択する場合は、差出人として表示したい名前を右側の入力欄に入力します。
50504_c_.png

6. 管理画面右下の【保存】をクリック。
50504_d_.png

7. 「設定内容を保存しました」と表示されます。
50504_e_.png

これで、差出人名の変更が完了です。

おつかれさまでした!

独自ドメインを設定する

差出人のメールアドレスとして表示されるメールアドレスのドメインに、自社のドメインを設定する方法をご紹介します。

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 左側メニューの[自社情報]をクリック。
3. 自社情報基本情報タブ画面が表示されます。
50504_f_.png

4. 画面上段の[メール設定]タブをクリックして、画面を切り替えます。
50504_g_.png

5. メール設定画面の上から3番目、[差出人設定]の一番下にある[ドメイン登録]をクリック。
50504_h_.png

6. メール送信用指定ドメイン画面のポップアップウィンドウが表示されます。
7. [指定ドメイン(必須)]に自社ドメインを入力してください。
8. [送信用サブドメイン(必須)]にサブドメインとして設定する文字列を入力してください。

■[指定ドメイン]には、50文字以内で任意の半角英数字を設定できます。
■[送信用サブドメイン]には、30文字以内で任意の半角英数字を設定できます。
_________________.png
■[指定ドメイン]には、自社で所有しているドメインのみ設定できます。
■[送信用サブドメイン]には、未使用のサブドメインを指定してください。

9. 管理画面右下の【登録】をクリックします。
________________2_.jpeg

10. メール送信用指定ドメイン画面が閉じて、メール設定タブ画面に戻ります。
11. ドメイン設定の項目に、各種レコードが表示されます。
表示された各種レコードを自社のDNSサーバーに登録し、ドメイン認証してください。
50504_k__.png

12. 管理画面の最下部にある[ステータス更新]をクリックします。
50504_l__.png

13. ドメインの認証が完了すると、[差出人設定]項目で、[メールアドレス]「自社ドメインのメールアドレス」を選択できるようになります。
「自社ドメインのメールアドレス」を選択し、メールアドレスを入力してください。
(例) 「自社ドメインのメールアドレス」左の空白に「seikyuquick」と入力すると今回の例では送信元のメールアドレスが「seikyuquick@sbi-bs.co.jp」となります。
__________2022-10-12_12.41.02.png

ドメイン設定の「ステータス」が「検証中」から「OK」になるまで、最短でも半日かかります。

14.ドメイン設定の「ステータス」がOKになったら「自社ドメインのメールアドレス」を選択し、管理画面右下の【保存】をクリックします。
50504_m2__.jpeg

15. 設定が保存され「設定内容を保存しました」とメッセージが表示されます。
__.png

これで、独自ドメインの設定が完了です。

おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています