請求QUICKのメール機能を使って送信するメールの差出人は、「請求QUICK」や自社名のほか、独自の名前に設定することができます。
また、差出人として表示されるメールアドレスのドメイン(@の右側の文字列)も変更できます。

差出人の設定を変更する

メールの差出人として表示される名前を変更します。

1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[自社情報]をクリックします。
自社情報画面の基本情報タブ画面が表示されます。C-5-6-3_2_01____________________________________.png

 

2.画面上段の[メール設定]タブをクリックして、画面を切り替えます。C-5-6-3_2_02___________________.png

 

3.メール設定タブ画面の[差出人設定]で設定します。
「請求QUICK」、「(自社名)」、「任意指定」のいずれかを選択します
「任意指定」を選択した場合、差出人として表示したい名前を入力欄に入力します。C-5-6-3_2_03_________________________________________.png

 

4.画面右下の[保存]ボタンをクリックします。
設定が保存され「修正内容を保存しました」のメッセージが表示されます。C-5-6-3_2_04_____________________________________.png

C-5-6-3_2_05____________________.png

 

独自ドメインを設定する

差出人のメールアドレスとして表示されるメールアドレスのドメインに自社のドメインを設定します。

1.画面右上の歯車アイコンをクリックし、左側の[自社情報]をクリックします。
自社情報画面が表示されます。C-5-6-3_2_06____________________________________.png

 

2.画面上段の[メール設定]タブをクリックして、画面を切り替えます。C-5-6-3_2_07___________________.png

 

3.メール設定タブ画面の[差出人設定]で設定します。
[ドメイン登録]ボタンをクリックします。C-5-6-3_2_08____________________________________________.png

 

4.表示されるメール送信用指定ドメイン画面の[指定ドメイン]に自社ドメインを入力します。[指定ドメイン]には50文字以内の任意の半角英数字が設定できます。
[送信用サブドメイン]にはサブドメインとして設定する文字列を入力します。[送信用サブドメイン]には30文字以内の任意の半角英数字が設定できます。
C-5-6-3_2_09___________________________________________.png

注意
[指定ドメイン]には、自社で所有しているドメインのみ設定できます。
[送信用サブドメイン]には、未使用のサブドメインを指定してください。

 

5.画面右下の[登録]ボタンをクリックします。
メール送信用指定ドメイン画面が閉じてメール設定タブ画面に戻ります。C-5-6-3_2_10_______________________________.png

 

6.登録後に各種レコードが表示されます。表示された各種レコードを自社のDNSサーバーに登録ドメインを認証してください。Frame_1854__1_.png

7.「ステータスを更新」をクリックする

________.jpg

8. ドメインの認証が完了すると、[差出人設定]の[メールアドレス]の「自社ドメインのメールアドレス」が選択できるようになります。
ドメイン設定の「ステータス」がOKになったのを確認(OKになるまで最短で半日かかります)

_______OK.png

「自社ドメインのメールアドレス」を選択し、画面右下の[保存]ボタンをクリックします。

 

設定が保存され「設定内容を保存しました」のメッセージが表示されます。

C-5-6-3_2_12____________________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています