請求QUICKでは請求書をメール添付する際、初期設定でパスワードが付与されています。この記事では、メールに添付するファイルにパスワードを設定・解除する方法を解説します。

請求書のPDFファイルをメールに添付して送る際、PDFファイルにパスワードを設定することでセキュリティを強化できます。
「管理者」と「一般」のユーザーが設定する場合には、権限が付与されている必要があります。
添付ファイルに設定したパスワードは、PDFファイル付きメールの送信後、請求書発行先に自動送信される別メールで通知されます。

1. 管理画面右上の歯車アイコンをクリックします。
2. 左側メニューの[自社情報]をクリック。自社情報基本情報画面を表示させます。
50503_a_.png

3. 画面上段の[メール設定]タブをクリック。画面を切り替えます。
50503_b_.png

4. メール設定タブ画面の上から2番目、パスワード設定の項目で、[PDFファイル付きメールで発行する場合、添付ファイルにパスワードを付与する]のチェックボックスをクリックします。
50503_c_.png

■パスワードの文字列は、メール送信時に自動生成されるため、設定する必要はありません。パスワード設定を解除したい場合はチェックボックスのチェックを外してください。
■「メール送付(URL付き)」をご選択の場合には自動的にパスワードが設定・送付されます。パスワード設定を解除することはできません。

5. 管理画面右下の【保存】をクリックします。
50503_d_.png

6. 「設定内容を保存しました」とメッセージが表示されます。
50503_e_.png

これで、メールの添付ファイルにパスワードをつける設定が完了しました。
おつかれさまでした!

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています