この記事では、自社のユーザーデータを一括登録する手順を解説します。

自社のアカウント情報は、CSVファイルで一括登録できます。
「所属」「役職」「承認・発行経路」も同様の手順で一括登録できます。
管理No.が一致している場合は既存のデータを上書きするので、組織変更時などで一括更新したいときにも便利です。

 

ユーザー登録用のサンプルCSVファイルをダウンロードする

1. アップロードのひな形となるCSVファイルをダウンロードします。
画面右上の歯車アイコンをクリックして、左側メニューの[ユーザー]を選択すると、登録されているユーザーの一覧が表示されます。
C-5-7-1_2_03___________________________.png

2. ユーザー設定画面右上の[CSVアップロード]をクリックします。
Frame_1871.png

CSVアップロード画面が表示されます。

3. [サンプルCSVファイルダウンロード]をクリック。
________________________.png

CSV取り込み用ファイルCSVファイル取り込みマニュアルがダウンロードされます。

4. ダウンロードしたCSVファイルを開き、マニュアルの項目を参考にデータを作成してください。

CSVファイルをアップロードしてユーザーデータを登録する

5. 4で作成したCSVファイルを、請求QUICKにアップロードします。
ユーザーの一覧画面右上の[CSVアップロード]をクリック。
Frame_1871.png

CSVアップロード画面が表示されます。

6. アップロードするファイルを指定してください。
ファイルをアップロードする方法は二通りあります。

  • CSVアップロード画面の枠内に、用意したCSVファイルをドラッグアンドドロップする。
  • 枠内の[ファイルを選択]をクリックして、用意したCSVファイルを指定する。

Frame_1872.png

ファイルを指定したら、画面右下の【確認】をクリック。

7. 確認画面が表示されたら、登録する情報の内容を確認し、右下の【アップロード】をクリックします。
C-5-7-1_2_06________________________.png

■既存データを上書きする場合は、確認画面に「同一番号のユーザーがすでに存在しています」と表示されます。内容を確認した後、[上書きしてアップロード]をクリックします。

■CSVファイルに正しくない箇所があると、画面にエラー内容が表示されます。
内容を確認し、[キャンセル]をクリックして画面を閉じた後、CSVファイルを修正し、再度アップロードしてください。

8. 「ユーザーマスタのCSVファイルをアップロードして取り込みます。よろしいですか?」というメッセージが表示されます。
画面右下の【OK】をクリックします。
C-5-7-1_2_07__________OK_________.png

9. CSVファイルの情報が請求QUICKに登録されます。
「CSVデータのアップロードが完了しました」というメッセージが表示されます。
C-5-7-1_2_08__CSV_______________________.png

おつかれさまでした!

CSVファイルでユーザーを一括アップロードした場合、ユーザーは「仮登録」状態になります。
ユーザー一覧画面右上の[招待メールの一斉送信]をクリックすると、メールアドレスが登録されている「仮登録」のユーザーに、請求QUICKへの招待メールを一斉送信できます。
ACO____01___________.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています