この記事では、請求QUICKを利用するユーザーの種類と各ユーザーの権限について説明します。

ユーザーは以下の4タイプです。
  • オーナー
  • 管理者
  • 一般
  • 閲覧のみ

それぞれに与えられる権限が異なるため、自社のユーザー権限設定の参考にしてください。

 

ユーザーの種類

オーナー

すべての情報を閲覧、変更する権限を持っています。
サービスの利用状況や契約管理、アカウントの変更といったすべての機能を利用可能です。

管理者

すべての情報を閲覧、変更する権限を持っています。
サービスの利用状況や契約管理、アカウントの変更といったすべての機能を利用可能です。
オーナーには請求QUICKの全機能を利用する権限が自動的に付与されるのに対して、管理者の権限はオーナーがカスタマイズできます。

一般

請求QUICKの各機能を利用可能。付与する権限はオーナー・管理者がカスタマイズできます。

閲覧のみ(無料)

請求書の閲覧のみ可能です。
他の情報を閲覧・変更したり、権限をカスタマイズしたりすることはできません。

「閲覧のみ(無料)」のユーザーは契約ユーザー数に含まれません。
5名までの登録はどのタイプのユーザーであっても無料でご利用可能です。
■「オーナー」「管理者」「一般」の権限を付与できるのは、契約ユーザー数の上限範囲内までとなります。
■ユーザーの権限変更は、権限の上位者が引き上げる必要があります。
(例:「一般」のユーザーは「オーナー」「管理者」の権限変更はできない。)

各権限でできること

オーナー・管理者権限

オーナーと管理者のみに付与される権限です。

権限 権限の内容 参考記事
サービス利用状況 請求QUICKの利用状況を確認および変更 利用料金・契約情報を確認する
ログイン設定 ログインセキュリティの設定(パスワードの長さなど) ログイン時のセキュリティを設定する
ログ管理 操作ログの閲覧とダウンロード 自社ユーザーの操作ログをCSVダウンロードする

 

アカウント

ユーザーや所属などの追加・内容変更がおこなえる権限で、オーナーや管理者に付与されます。

対象 権限 権限の内容 参照 オーナー 管理者 一般 閲覧
のみ
ユーザー 変更 ユーザー情報の
追加・変更
ユーザーを登録する × ×
所属 変更 所属の追加・
変更
所属を登録する × ×
閲覧 所属の設定を
閲覧
× ×
役職 変更 役職を追加・
変更
役職を登録する × ×
閲覧 役職の設定を
閲覧
× ×
承認・
発行経路
変更 請求書の承認・
発行経路を追加
変更
承認・発行経路を登録する × ×
閲覧 承認・発行経路の設定を閲覧 × ×

※ ◎は必ず権限付与、○はユーザーごとに権限設定可能

操作

対象
権限の内容 参照 オーナー 管理者 一般

閲覧
のみ

請求 変更 請求書の作成・承認・発行 各機能の使い方>請求 ×
閲覧 権限のある請求書を閲覧
入金 変更 口座からの入金明細の取得と入金消込 【請求QUICK】使い方|入金・仕訳を管理 ×
閲覧 権限のある入金情報を閲覧 ×
仕訳 変更 仕訳パターンの設定や仕訳データの出力 ×
閲覧 設定されている仕訳パターンを閲覧 ×
口座 変更 口座の登録・変更 銀行口座のマスタ情報を登録する ×
閲覧 権限のある口座を閲覧 ×
自社情報 変更 自社の会社名や所在地などの基本情報を変更 自社の基本情報を登録・編集する ×
閲覧 自社の基本情報を閲覧 ×
取引先 変更 取引先を追加・変更 取引先の基本情報を登録する ×
閲覧 取引先の設定を閲覧 ×
内訳 変更 請求書作成時の明細として登録する内訳を変更 内訳を登録する ×
閲覧 内訳の設定を閲覧 ×
プロジェクト 変更 プロジェクトのマスタ情報を追加・変更 プロジェクトを登録する ×
閲覧 プロジェクトの設定を閲覧 ×

※ ◎は必ず権限付与、○はユーザーごとに権限設定可能

請求QUICKの料金や、有料ユーザー数について知りたい方は以下の記事を参照してください。
利用料金・料金体系について
有料ユーザー数を変更する

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています