請求書の作成者は、承認申請した請求書を取下げすることができます。取下げされた請求書は「下書き」のステータスになり、作成者が修正した後、再度承認申請できます。この記事では、請求書を取下げする手順について解説します。

注意
最終承認者が承認した請求書は取下げできません。
最終承認された請求書を変更したい場合は最終承認者に最終承認を取り消してもらってください。

 

参照
最終承認の取消しは「請求書を最終承認取消しする」を参照してください。
請求書の修正については「請求書を編集する」を参照してください。

 

1.請求書一覧画面の[承認待ち]をクリックします。
承認申請済で「承認待ち」ステータスの請求書の一覧が表示されます。
C-2-1-17_01________________________.png

 

2.取下げする請求書をクリックします。
請求書の詳細画面が表示されます。
C-2-1-17_02__________.png

 

3.請求書詳細画面の[取下げ]ボタンをクリックします。
取下げ画面が表示されます。C-2-1-17_03_______________________.png

 

4.[コメント]に取下げの理由や承認者への申し送り事項を入力し、右下の[取下げ]ボタンをクリックします。
「承認依頼の取下げを行い、ステータスを下書きに戻しました。」というメッセージが表示され、請求書のステータスが「下書き」になります。

このとき、承認発行経路の承認者に承認申請を取下げした旨のメールが送られます。
[コメント]で入力した内容はメール本文に自動挿入されるとともに、請求書詳細画面の[履歴]タブに表示されます。C-2-1-17_04_________________________________.png

C-2-1-17_05___________________________________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています